2008年06月22日

現在の状況

記事カテゴリを「ひとりごと」としたが、いい案が浮かばずとりあえず設置。
いいのが思いついたら変更します。

さて記事タイトルの「現在の状況」とは、今現在のTVゲーム市場の状況。
正確に言うとうちの状況(笑)
まあほかもそんなに変わらないとは思いますが。

世間的にはゲーム市場は売れてる、活気があると思われてますが、現状は
厳しいです。特に今年の春商戦以降は、ビッグタイトルではPSPモンスターハンター
2ndG以外は振るわず、これまで好調だったWii・DSライトといった任天堂本体も
最近では頭打ち。
PSPモンスターハンター2ndGで、一気に本体普及が実現したPSP本体もここに来て
失速気味。
PS3本体も、当面の目玉タイトルと言われたMGS4で一服感があり、今後が心配・・・
と各ハードが、ここにきて軒並み低調。

これまでの品薄感が異常ではありますが、ソフトに影響されるハードとあって
今後大きなタイトルがあまり期待できない以上は、不安要素はつきません。

また大手とわれわれ中小とでは、メーカーの極端な施策(流通・出荷)により
ここ数年で、業界の勢力図は大きく変わりました。
実際、ここ数年でメーカー・販売店・流通の淘汰は進んでます。

世の中の流れや、メーカー側の立場を考慮すると仕方なしと思う反面、さまざま
なところで、ひどいなぁと思うことが多々ありすぎ。(細かいことは控えます)

資本主義社会(競争社会)であるはずが、メーカー主導の実績配分は、なんの実績で
はじき出した数字なのか、不明なものがほとんど。

メーカーのさじ加減で、数字(売上げ)が決まる現実にやりきれない思いです。
(特に最近売れないから・・・)


毎日ものが売れることを考えると、ほかの業界に比べ贅沢な悩みなのかも知れません。
しかし取り扱い商品が「嗜好品」である以上、つねに危機感を抱かずには
いれません。

最近は春・夏商戦の売れる時期のメリハリがあまりつかなくなってます。
年末はさすがに別物。

業界が成熟してきているのかも知れません。
もっとレベルの高い位置で「成熟」してほしい。


まあ、ともかく生き残らないといけないことはハッキリしてます!

気を引き締めて業務に取り組むだけです。


にほんブログ村 ゲームブログへ

























タグ:SpeaK
posted by コン吉 at 23:58| Comment(0) | 小言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。